公開講座

つながりフェスタ@府中2016

img_1958 img_1959 img_1960

今年も、参加しました!

フランクフルト!お買い上げいただいた

皆様、ありがとうございました。

おかげさまで、二日間とも完売しました。

シャイニングママ☆わーるど。2016-12月

チャイルドアートカウンセラーによる

作品の読み解き。

img_1917

子どもの作品の読み解き、

そして、今の気持ちを塗り絵で表現!

img_1935

優しい気持ちに包まれた2時間でした!

 

大人の関わりで子どもが変わる〜講演会終了しました

image

参加いただいた皆さま。

ありがとうございました。

温かい愛情と。笑いに包まれた

3時間半…

私達にとっても、忘れられない時間

と、なりました。

image

参加の皆さま、

末永先生、レモンさん。

関わっていただいた全ての方々に

心から、感謝いたします。

We  are  シンセキ♡

これからも、

ポップな発達支援!頑張っていきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。 (さらに…)

【講演会】大人の関わりでこどもが変わる 2016年2月7日 府中グリーンプラザ

2016年2月7日(日)午後2時~5時、府中グリーンプラザ

でラジオDJの山本シュウさん(通称レモンさん)、色彩心理研究家の末永蒼生先生
による講演会を開催します。

シャイニングスター 府中市子育て 山本シュウ(通称レモンさん) 末永蒼生先生 色彩心理

現在、子育てにおいて
「普通の子に育てたい」
と思う方も多いのではないでしょうか?

しかし、この「普通」というこの言葉が親を苦しめていると感じています。

なぜなら、親が思う「普通」とは子どものまわりに居る同級生や、同世代の子
と比較をしてしまいがちで、我が子の個性や特技に目が行きづらくなり、結果
として、我が子の育てにくさを感じ苦しんでいるからです。

私たちNPOシャイニングスターは活動を通して上記の様な声を聞く機会が多く
あります。

そこで、現状を改善するためにも末永蒼生先生の絵の読み解きから視覚で分かり
易く説明を頂き、また、山本シュウ(通称レモンさん)のビタミントークで心に
火をつける子育て応援の言葉を頂く事で、

■普通という言葉の呪縛から解放され
■子育ては親育てという様に、親が子どもに教えつつ、同時に親が子どもから学ぶ事

もある事を知り、お互いの成長を感じながら、今後の子育てにおいて笑顔で元気に
子どもと向き合うきっかけになれる事。

さらに、世間体を気にしないで、しっかりと自分の子どもや、関わる子どもたちを
見れるようになってもらいたい。
子どもと接する方法は色々な見方があることを知ってもらいたい。

読み解きは一つの手段だけど、一人でも多くの保護者、関係者に自分の今の状況に
いいね!を押せるように、そして、目の前の子どもにも、あなたの存在が丸ごと
いいね!が押せるようになってもらいたい。

そんな想いをこめて、講演会を開催します。

おひとりでも、あるいはパートナーの方や、家族みんなでご参加ください。

【こんな方に特におすすめです】
自分らしい子育てがしたいお母さん
子どもの接し方に不安を感じている保護者や教育関係者
怒りたくないのに、つい感情的になってしまう方

つい、他の子と比べてしまう方
子どもが何を考えているかわからない方
絵の読み説きに興味がある方

子どもの成長と共に、親も成長したい方
自分の子育てに自信が持てるようになりたい方
自分や子どもにYES!がだせるようになりたい方

シャイニングスター 府中市子育て 山本シュウ(通称レモンさん) 末永蒼生先生 色彩心理

【開催概要】
■講演会名
大人の関わりでこどもが変わる
※平成27年度市民提案型市民活動支援事業
 (府中市による市民が自ら実施し、市民の公益の増進に寄与することが
 認められる先駆的な事業への補助支援事業)

■日時
2016年2月7日(日)午後2時~5時

■会場
府中グリーンプラザ けやきホール
東京都府中市府中町1-1-1
※京王線府中駅北口 徒歩1分

■参加費
<前売り>
大人   700円
小中学生 300円
※Web経由の場合は2/3(水)申し込み分まで前売りとなります

<当日券>
大人   1,00円
小中学生 300円

■主催
NPO法人シャイニングスター

【お申込み】

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)※日中にご連絡が取れる番号

■参加人数 (必須)
大人 :

子ども:

■お問い合わせ・メッセージ


学校を支援したい!M.O.S.S.講座⑨ 全10回 H.27-12-12

今年最後の講座。12月12日に開催いたしました。

 

IMG_2991

椅子を使ってワーク中です。講師の阿部、超真剣。
ポジションチェンジにチャレンジしました。

IMG_2989

好評のケーススタディもやりました。
今回は。児童が教室を飛び出してしまったら、どうする?
というテーマ。
学校支援員が、必ずといっていいほど直面するケースですね。
ケーススタディは、参加者のみなさんと、ゴール設定をして
そのために、どんなことができるのか、意見を出し合っていきます。

正しい答え、というよりも、目の前の子どもに、あなたは何ができるの?
という問いかけを、何度も繰り返す、講師でした。

【参加者の声】
■ケーススタディの「見つけたらどうしますか?」というのが、なるほど!と思いました。
私には思いつかないなと・・・

■いつも元気なコーチの健康に気をつけていることを教えてもらいたい。

■子どもに日頃どれほど酷い言葉を投げていたか、反省できた

■ケーススタディで「逃走」のテーマから、その時、その場面にいる自分だったら
どんな行動をとれるかどうか・・・じっくり「深刻」に考えることができた。

■自分と向き合う内容が多いですが、今日は相手と向き合う内容がとても興味深かったです。
毎回思いますが、様々な状況に瞬時に対応するには日ごろの自分の在り方がものすごく
問われるんだなと思いました。再確認しました。


 

シャイニング☆ママわーるど~「それが知りたかった!」発達障害児 自立への道partⅢ

平成27年度府中市市民提案型市民活動支援事業「シャイニング☆ママわーるど」

~「それが知りたかった!」発達障害児 自立への道partⅢ 開催いたします。

FullSizeRender

「参加者の声」

■今までは健常者の親や子供とふれあうことしかなかったので
今日は初めて生の声を聞けて心が楽になりました。
自分だけじゃないんだなぁと思えて、そんな空間に居れてよかったです。

■発達障害児の就労を考えていくと、今からでも身に付けたほうがいいことが
あるんだなぁとわかりました。

■子どもの発達障害がわかったときに「自立」のことを考えて、いろいろなことを
やらせてきたけれど、今はやらせすぎ?もう少し、スモールステップでもいいかな
と思った。

発達障害児の自立について、事例をあげながら
ざっくばらんにお話しできる!「そうか、こんなこともあるんだな。」
帰るときには、「こんなことを実践してみたいな。」
が、それぞれの状況に応じてわかる、元気に軽やかな気持ちになれる、座談会を目指しています。

■座談会名
 シャイニング☆ママわーるど~「それが知りたかった!」発達障害児 自立への道partⅢ
■日時:H28.1.31(日)14:00~16:00
■場所:府中市生涯学習センター 研修室3-2
■参加費:1,000円
■ファシリテーター:副理事長 阿部貴代子(メンタルコーチ)
■託児:1,000円(人)※託児の有無をお知らせください
■お問い合わせ先:070-5585-8933(事務局 榎本)
■Mail:jimukyoku@npo-shining-star.com

【参加申込】

■勉強会・座談会名 (必須)

■参加日時 (必須)

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号 (必須)

■託児を希望しますか? (必須)

■託児を希望される方はお子さんの年齢をお書きください

■お問い合わせ内容


学校を支援したい!M.O.S.S.講座 全10回 H.27-5-10

学校を支援したい!人のための講座。全10回で開催しています。 講師:阿部貴代子 moss1

毎回、宿題レポート提出。みなさんがんばっています。

 

moss2

学ぶことが好き!

コミュニケーションを学びたい!

学校支援員にたりたい!
みなさんと一緒に、2時間楽しく学んでいます。